東京で挑戦したイベントコンパニオンの仕事

未知の世界の挑戦だった

イベント,コンパニオン,東京 : イベントコンパニオンアルバイトの求人

東京で仕事を探していたところ知り合いに紹介してもらった未知の世界の挑戦だった嬉しかったのは先輩達の労いの言葉

後々時間が経つにつれて間違った選択をしたのではないか、もしや場違いなのではといった考えが頭の中を支配することになります。
我ながら意気地なしだとは思いますが、このような仕事の経験がなく、未知の世界の挑戦だったので仕方がないと言い訳したいところです。
とはいえ、決めたのは自分で既に応募した後ですから、もう腹をくくって挑戦するのみです。
こうなったら初めての仕事を楽しんでやろうという気になり、イベントコンパニオンについて予習したり、経験者の意見などをまとめて勉強することにしました。
イベントコンパニオンは人に見られる仕事で、マスコミに取り上げられることもありますから、やはり見た目が大事だと思い美容ケアに力を入れ始めました。
勿論、それまでも人並みのケアはしてきたつもりですが、プロの意識でより重視することにしたわけです。
コスメに掛けるお金は投資だと思い、普段よりも高めの価格帯で評判の良い商品を選び使うことにしました。
また衣服の着こなしや立ち居振る舞い、発声や滑舌のトレーニングもしています。
その結果、仕事の当日までにはいくらか自信がつき、何とかイベント会場で立って仕事ができるくらいにはなりました。
周りのコンパニオンは経験者揃いといった感じで、比べると自分は未熟で素人丸出しだったと思います。
ただ、当日は接客対応に手一杯で周りを意識する余裕はなく、忙しさで1日が過ぎてしまいました。